トップページ > 会社案内 > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

会社概要・沿革

会社概要

会社名
船場電気化材株式会社
SENBA DENKIKAZAI CORP.,LTD.
代表者
代表取締役社長井上 衞
本社所在地
〒564-0044 大阪府吹田市南金田2丁目14−32 (地図はこちら)
TEL:06-6380-1008(大代表)FAX:06-6380-8899
WEBサイト:http://www.senb.co.jp
創業
1919年(大正8年)2月
資本金
2億2,680万円
決算月
6月
事業内容
プリント配線板、電気絶縁材料、電気・電子部品材料、電線、住宅建材用品、テープ各種
工業材料、包装資材、各種加工、輸出入業務
役員
代表取締役会長岸 千春
代表取締役社長井上 衞
取締役副社長井上 竜夫
取締役井上 幸
取締役中桐 秀晃
取締役圓尾 一雄
監査役井上 公
従業員数
男子/95名 女子/35名 計/130名(2016年6月期)
年商
売上高133億円(73期/2016年6月期)
取引銀行
三井住友銀行(西野田支店)
三菱東京UFJ銀行(大阪駅前支店)
みずほ銀行(梅田支店)
商工中金(梅田支店)

主要仕入れ先

株式会社愛工機器製作所 株式会社イトーキ
エルナー株式会社 王子エフテックス株式会社
株式会社奥野製作所 オーナンバ株式会社
北川工業株式会社 共和産業株式会社
倉茂電工株式会社 株式会社クラベ
コニシ株式会社 三和電子サーキット株式会社
品川商工株式会社 信越化学工業株式会社
新興プラスチック株式会社 住友電気工業株式会社
セメダイン株式会社 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
ダイヤテックス株式会社 株式会社棚澤八光社
株式会社寺岡製作所 電気化学工業株式会社
東洋紡株式会社 東レ株式会社
東レ・ダウコーニング株式会社 日東シンコー株式会社
日東電工株式会社 日東電工CSシステム株式会社
株式会社ニトムズ 日本圧着端子製造株式会社
日本端子株式会社 日本モレックス合同会社
パナソニック株式会社 日立マクセル株式会社
富士高分子工業株式会社 古河電気工業株式会社
ヘラマンタイトン株式会社 北越東洋ファイバー株式会社
三井物産株式会社 株式会社メイコー
株式会社山岸エーアイシー ワゴジャパン株式会社

(五十音順)

沿革

1919年2月(大正8年)
大阪市東区今橋に船場商会創業。関西で初の電気絶縁材の販売を始める。
代表取締役に井上金三郎就任。
1944年4月(昭和19年)
株式会社船場商会を資本金18万円で設立。
代表取締役に井上長永就任。
1946年9月(昭和21年)
本社を大阪の中心・北区梅田町に新築。
1961年2月(昭和36年)
北陸地区の機料関連部品への販売拡張を期し、福井市に福井営業所を開設。
1962年4月(昭和37年)
建材部パネル工場を開設。
1964年12月(昭和39年)
大阪市福島区海老江に本社社屋新築移転。
1968年9月(昭和43年)
関東方面販売網確立を期し、東京都中央区外神田に、東京営業所開設。
1968年9月(昭和43年)
電子部品の将来性を期し、その関連事業として名古屋北区に
プリント基板加工工場操業開始。
1968年9月(昭和43年)
松下電器産業株式会社様(現:パナソニック株式会社様)と共同出資に依り、
大阪市東淀川区に浪速北ナショナル厨房冷暖機器株式会社を設立。
1968年11月(昭和43年)
兵庫県姫路市に姫路営業所開設。
1970年6月(昭和45年)
一層の業容充実を計ると共に社名を船場電気化材株式会社と変更。
同時に資本金6,000万円に増資。
1972年8月(昭和47年)
中部地区販路拡大のため、名古屋市守山区に名古屋営業所開設。
1973年8月(昭和48年)
資本金を1億500万円に増資。
1980年3月(昭和55年)
福井出張所を閉鎖(本社直轄とする)。
1988年8月(昭和63年)
代表取締役社長に井上衞。代表取締役会長に井上長永就任。
資本金を1億8,900万円に増資。
1990年1月(平成2年)
東京営業所を中央区日本橋に移転。
1990年8月(平成2年)
資本金を2億2,680万円に増資。
1994年12月(平成6年)
海外加工拠点として船場不二電器配件(昆山)有限公司設立。
1995年1月(平成7年)
海外販売拠点として船場電気(香港)有限公司設立。
1997年4月(平成9年)
福島県福島市に東北営業所開設。
1999年8月(平成11年)
ISO9001取得(名古屋工場、営業所)。中国に杭州事務所開設。
2003年6月(平成15年)
名古屋工場がソニー株式会社様が推進する「グリーンパートナー環境品質認定制度」
においてグリーンパートナーとして認定されました。
2004年3月(平成16年)
ISO14001、全社取得。
2005年8月(平成17年)
中国の販売拠点として深圳事務所開設。
2010年9月(平成22年)
東北営業所を東北新幹線福島駅前に移転。
2011年9月(平成23年)
海外販売拠点として船場貿易(上海)有限公司設立。
2012年1月(平成24年)
海外保税加工拠点として先陸清電子(上海)有限公司設立。
2012年3月(平成24年)
海外加工拠点として蘇州先陸清精密電子材料有限公司設立。
2013年6月(平成25年)
関連会社であった廣田マイカ工業株式会社を自社加工部門として子会社化。
社名を船場化工株式会社とする。
2013年8月(平成25年)
ISO9001全社取得。
2013年11月(平成25年)
船場不二電器配件(昆山)有限公司は中国政府の公共事業(河川対策)による
立ち退き要請に伴い閉鎖。
同事業を先陸清電子(上海)有限公司と蘇州先陸清精密電子材料有限公司に移管。
2014年5月(平成26年)
本社を大阪府吹田市に移転。
お問い合わせ お電話お問い合わせ お問い合わせフォームお問い合わせ
  • 会社案内
  • 会社案内・代表者挨拶
  • 会社概要・沿革
  • 環境方針・品質方針
  • 営業所・工場・海外グループ会社
船場電気物語 採用情報